2016年01月14日

ショコラの話

ショコラが亡くなったことを冷静に語る自信が無くて、
極少数の方にしかまだ話していません。

私のこの日記・・・
殆ど更新していないので、
おそらく見る人もあまりいないだろうと予測して、
ひっそりショコラの話を綴りたいと思います。
dc011204.JPG

亡くなった日の朝のショコラ・・・
何を思っていたのでしょうか・・・?
家事をする私をこんな風に見つめ続けていました。

私と夫、ショコラを1番かわいがっていた3女と
母犬のキャンディー17歳と娘犬のミルキー14歳とで
ショコラの最期の見送りをしました。
dc011208.JPG

キャンディーとミルキーは何か感じ取ったのでしょうか。。。
ショコラが亡くなった翌日・・・
キャンディーがショコラを探しまわっている様子に
かなり泣かされましたが、
この見送りをしてからは探すことがなくなりました。
私たちが思っている以上に、
犬達はいろいろな事を感じ、理解する能力をもっているのでしょうか。。。
posted by 管理人tamiko at 13:16| Comment(2) | 日記